居宅介護事業部

理念・基本方針

ホーム > 居宅介護事業部 > 理念・基本方針 > 個人情報保護の方針

個人情報保護の方針

当事業所では利用者様の安全に配慮しながら、生活機能の向上・維持を目指すとともに、家族様、地域の方々及び関係機関と協力し、安心して自立した在宅での生活が続けられるように支援します。

利用者様の個人情報につきましても、適切に保護することが重要な責務であると考え、以下の通り利用者様の個人情報に関する方針を定め、全職員に周知徹底を努めてまいります。

 

1. 個人情報の収集、利用及び提供について

利用者様への安全で適切な介護サービスを提供するために、必要な範囲で個人情報を収集いたします。その利用については、あらかじめ利用目的をお知らせし、その範囲を超えた利用及び第三者への提供は、以下の場合を除き原則いたしません。

2. 個人情報の安全について

利用者様の個人情報を正確かつ最新の情報が優先されるよう努めます。 また、個人情報の紛失、破壊、漏洩、不正アクセスなどに対する適切な情報のセキュリティ対策を実施し、個人情報の安全に努めます。

3. 個人情報の開示、訂正、利用停止について

利用者様からご本人の個人情報の開示を求められた場合には、法令の定める開示手順に従った対応を致します。また、訂正や利用停止を求められた場合も適切に対応致します。

4. 関係法令及びガイドライン等遵守

当事業所は、個人情報の取り扱いに関し、個人情報保護に関する法令、ガイドライン等を遵守することに努めてまいります。

 

当事業所における個人情報の利用目的について

1. 居宅介護支援サービスの提供に関すること

2. 介護保険費用等に関する事務

3. 当事業所の管理運営に関する事務

4. 損害賠償保険等に係る保険会社、専門団体への相談又は届出等

5. 介護サービス業務の維持・改善のための基礎資料

6. 当事業所において行われる学生等の実習への協力

7. 外部監査機関及び行政機関への情報の提供

これら以外の目的で利用させていただく場合には、改めてご利用者様に同意をいただくことにしております。

ページの先頭へ